うちくるくる おうちごはんレシピ お弁当雑記 山梨グルメ

お弁当ブログからおうちごはん、山梨グルメブログに進化しつつあります。お弁当レシピは食材ごとにあいうえお順に解り易く分類。家庭菜園も紹介中。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

長良川温泉 十八楼  土蔵レストラン「時季の蔵」

長良川温泉 十八楼  土蔵レストラン「時季の蔵」


6月、そろそろ鮎が解禁したなと
長良川温泉十八楼へ鵜飼見物へ出かけました。

ホテル到着後、明治時代の格子組の建物がそのまま残っている商家町
川原町の散策ツアー 

その後楽しみにしていた土蔵レストランへ


P1310713.jpg P1310720.jpg

メニュー
クリックすると大きくなります。

P1310738.jpg 

土蔵を改装して作ったレストラン。
雰囲気はばっちりですが、ちょっと暗い。清潔感はあります。
2階に通されたけど、テーブルが小さかったかな~(笑)

P1310721.jpg P1310722.jpg

ジュンサイとろろだったかな。。。美味しい~
ジュンサイをとろろと合わせたことがなかったので
勉強になりました。

P1310723.jpg 

美しい料理が並びます。

P1310730.jpgP1310729.jpg

飛騨牛は、意外に安値で買えて美味しく
こちらに来た時は買って帰るのですが
こちらの飛騨牛はさらに美味しかったです(笑)

 P1310724.jpg 

キラキラ光る黄金色は、つけ汁をゼリーに固めたもの
自分で作っても、こんなに美しくできません~
マイクロトマトもいいですね。

P1310727.jpg P1310726.jpg

刺身類は新鮮ですが、うま味が少なく
あまり口に合わなかったかな~

P1310732.jpg 

漬け醤油は、今はやりの泡立て醤油で、まろやかなお味に。
工夫されていて美味しかったです。。
右は竹酢

P1310733.jpg P1310734.jpg

鮎は、とても上手に焼かれていて
焼き過ぎず、しっとりととても美味で感動しました。
さすが、鮎の街ですね。

P1310735.jpg 

茶わん蒸しの中の小さな鮎のかわいさに顔がほころびます。
こういう食事は、楽しめますね~

初めていただいた鮎雑炊も美味しゅうございました。
鵜飼の乗船時間が迫っていたので、
慌てていただいたのでゆっくり食べれませんでしたが
鮎雑炊は、ホテルの朝食でも食べられたので
良かったです。
鯛めしならぬ、鮎飯も食べてみたかったけれど
それは次回としましょう。

時間がなくていただけなかった、デザートは
鵜飼後にホテルのお部屋へ運んでくださり
美味しくいただけました。
サービスの行き届いた暖いもてなしが嬉しかったです。

P1310739.jpg P1310743.jpg 

また伺いま~す(^^♪

十八楼旅館 / 田神駅名鉄岐阜駅岐阜駅
夜総合点★★★★ 4.0


 
 ↓ ↓ ランキングに参加中、
お役に立てたらぽちっと押してくれると嬉しいです(#^.^#) 


    にほんブログ村 料理ブログへ



山梨グルメ 南アルプス市 鮨つばさ

山梨グルメ 南アルプス市 鮨つばさ


 20150215_144759_convert_20150511144217.jpg 

短期間で2度目の訪問

年輩のお客様を連れて行ったらとっても気に入られて
また予約してよ~!!!  とのお誘いで6人で訪問。

今回も3000~4000円くらいのコースをセットしていただきました。

予約の際、集まる方の年齢を聞かれます。
年齢に合わせて、お料理を出してくださるようで
お店の心遣いに感謝です。


20150215_145335_convert_20150512140630.jpg 20150215_145325_convert_20150512140608.jpg

通されたのは、和室の個室

写真ではわかりませんが、天井が高く、大きなふすまの
贅沢普請(ぜいたくふしん)、お客様を接待するには
充分な場所です。
呼び鈴も、すごいね~と話題に。面白いです(笑)

初めての訪問時は田舎なので期待してなかったものの、
お酒もメニューもなかなか充実。

もっと早く来てみればよかった。。

20150215_145536_convert_20150512141617.jpg 20150215_145522_convert_20150512141559.jpg 
20150215_145004_convert_20150511144348.jpg 20150215_154147_convert_20150512140343.jpg

前菜

20150215_145818_convert_20150512140038.jpg

茶わん蒸し等

 20150215_145832_convert_20150512140114.jpg

1品1品丁寧に作られていて、
作りたてを運んでいただけるので、とても美味しい。

前回も同じコースだったが、中身がまったく違っているので
楽しめました。

20150215_145950_convert_20150512140141.jpg 


先輩の奥様が大変気に入られて、前回もお土産に持ち帰った
熱々の海鮮のクリームコロッケ

もちろん今回も、お土産に持ち帰りました。

20150215_150617_convert_20150512140207.jpg 

刺身

20150215_150942_convert_20150512140235.jpg 

フランスパンの海鮮ピザ
けっこうさっぱりいただけます。

20150215_152227_convert_20150512140301.jpg 

つくねとネギ間 もずく

20150215_161113_convert_20150512140402.jpg

寿司 カニ汁も出たと思います。

  20150215_164404_convert_20150512142404.jpg

アイス

20150215_170011_convert_20150512140421.jpg

食べきれないぐららい沢山出していただいて満足♪
お腹いっぱいいただきました。

田舎では、コース料理を頼むと
冷めきったお料理がすべて並べられていて
葬式の料理か!!!???と、愕然とすることがありますが
こちらは、心がこもった料理を1品ずつ出していただけたので
嬉しがったです。

大将の気持ちの良い大きな声の受け答えからも
店の活気が感じられます。


また行きます。ご馳走様でした。

鮨つばさ寿司 / 南アルプス市その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

↓ ↓ ランキングに参加中
お役に立てたらぽちっと押してくれると嬉しいです(#^.^#) 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ  


山梨グルメ 甲府駅前 馬刺し割烹 くまもと 無尽 女子会 美味しいお店

甲府駅前 馬刺し割烹 くまもと

P1310026.jpg


ここか?? ここだね~ と(笑)

いつものメンバーで来店
馬刺し大好物のパパのリクエストで
予約をとってもらいました。

駐車場がないので、近くのコインパーキングに駐車
駅前なのでパーキングは沢山あります。

地下一階
駅前の中心街だけあって狭い敷地を利用した
昔からあるタイプの店舗

店内は暗く、穴ぐら的~
20150117_205729.jpg  P1310015.jpg

P1310008.jpg P1310012.jpg
P1310011.jpg P1310009.jpg

カウンター席とテーブル席が少し
前は、スナックだったのかな??っていう作りです。

馬肉は本場九州熊本より空輸されているそうで
カウンターの上の「くまもん」がお出迎え!(^^)!

20150117_214241_convert_20150415144638.jpg 

店内が暗く、比較的明るく撮れるスマホで撮影
5000円のコース料理です。

特上霜降り馬刺し

20150117_194901_convert_20150415143005.jpg

馬肉サーロインステーキ

 20150117_200205_convert_20150415143052.jpg

馬肉鍋

20150117_194915_convert_20150415143030.jpg 

〆にうどんを入れます

20150117_201938_convert_20150415143208.jpg 

これは別に注文
楽しみにしていた特上大トロ馬刺し寿司

最高に美味しい~!(^^)!

20150117_204523_convert_20150415143253.jpg 

サラダ
馬刺しのハム

20150117_202652.jpg 

あとは漬物等です。

馬刺しは普段苦手ですが、
う~ん、美味しかったと、パパも大喜びでした。

脂が苦手な私は、鍋は独特の臭みもありあまり食べれませんでしたが
特上大トロ馬刺し寿司は、最高に美味しくて
ぺろっと食べちゃいました。


韓国人か中国人のアルバイトの女性がいて
片言の日本語での接客で少し不安
お店の中が穴ぐら的なので、もう少し食器や机・椅子など
に配慮すると清潔感が出るのに
もったいないな~と思いました(^^♪


またお邪魔します(^^♪

馬刺し割烹くまもと 甲府店割烹・小料理 / 甲府駅金手駅
夜総合点★★★★ 4.0

 
↓ ↓ ランキングに参加中
お役に立てたらぽちっと押してくれると嬉しいです(#^.^#) 

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ  




サランラップで簡単に♪信田巻風恵方巻★韓国風プルコギ海苔巻きの恵方巻

信田巻き風 恵方巻

P1310084.jpg 

 恵方巻の広告があちこちに目立つこの頃

塾帰りのコンビニでも
恵方巻の予約受付や、のぼり旗がゆらゆら~♪


早速、娘から
恵方巻のリクエストがあったので
ちょっと早い恵方巻の練習です。

P1310031.jpg P1220541.jpg 
 
冷蔵庫にあった油揚げを茹でて、甘辛く煮たものを開き
信田風に巻いています。


1枚は開くのを失敗したので
細かく切って具にしました。


お歳暮のハムもin
そろそろ賞味期限のハムの消費にも大活躍です(*^^)v


P1310064.jpg 

最後にラップごと、包丁で切ると綺麗に切れます。

料理名:恵方巻 信田巻風
作者:うちくるくる

■材料(2人分)
油揚げ 少し厚めのもの / 2枚
★砂糖3 醤油2 麺つゆ1 味醂1 / すべて大さじ
酢飯 ◆砂糖大3 酢大3 塩小さじ1 / 2合分
にんじん / 1/3本
ほうれん草 / 3茎
甘い卵焼き 卵2 砂糖大2 白だし小1 / 1本
海苔 大判 / 1枚
蟹かままたは、肉、ハム、かんぴょうなど / 1列分

詳しいレシピはこちら


もう1品は、お弁当に。

甲州ワインビーフで作った♪
韓国風プルコギ海苔巻きの恵方巻

P1310044.jpg

比較的お安くて、柔らかく美味しい
甲州ワインビーフを使ってプルコギ海苔巻きのお弁当です。
(ニンジンの甘酢漬け・茹でほうれん草ナムル)


P1310029.jpg P1310033.jpg

レシピは去年のレシピを参考にしてね~
韓国風プルコギ海苔巻き

 P1310058.jpg

それでは今日も頑張りましょう(@^^)/~~~

    
  ↓ ↓ ランキングに参加中、
お役に立てたらぽちっと押してくれると嬉しいです(#^.^#) 

    にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

  

牡蠣のガーリックバター チコリ添え ★チコリ村に行ってきました

牡蠣のガーリックバター チコリ添え

P1300984.jpg
 

先日行った、岐阜中津川のチコリ村のチコリ!(^^)!
後半にチコリ村の様子をupしています。

ふっくら大ぶりの牡蠣があったので
ガーリックバターでグリルして添えてみました。

シャキシャキした癖のないチコリに
ジューシーな牡蠣がぴったりマッチして
とっても美味しい1品になりました。

チコリを初めて食べる??
というパパも、これ癖になる食感だ~
と、感激してました。

牡蠣のガーリックバター 

材料 2人分

牡蠣大粒 8~10粒
バター 10g
塩コショウ 少々
ニンニク 1/2片
片栗粉+小麦粉 大さじ2
醤油 少々
チコリ 好きなだけ
オリーブオイル 適宜

フライパンにオリーブオイルを敷き、
細かく刻んだニンニクを炒める。
塩コショウし、小麦粉+片栗粉をふった牡蠣を
入れ、こんがり色づくまで焼きバターを入れる。
香りづけに醤油をたらしたら出来上がり。
チコリと一緒に盛り付ける。



岐阜県中津川にあるチコリ村に行ってきました!(^^)!

前から、気になっていたチコリ村。調べると、
なんと中央道中津川ICのすぐ脇じゃないですか~
名古屋からは1時間半くらいで行けれる距離です。

しかも高速から見える!!!
けっこう通っていたのに全然気づかなかったのでびっくり。

右は、チコリのお酒を造る工場です。

P1300916.jpg P1300955.jpg

チコリは、こんな感じのお野菜

フランス料理ではアンディーブと呼ばれ
前菜にそえてあったりします。

P1300962.jpg 

こんな感じで、芋から生えてくるんですって~
芋はこの後、イモ焼酎に加工されます。

P1300952.jpg 

具志堅さんも推奨しているようです~

ちこちこ・・・名前も可愛いです。

P1300950.jpg P1300930.jpg


試飲もさせてくれます。


25度から40度までありましたが
私達がチョイスし購入たのは40度のほう。

普通のイモ焼酎より癖がなく、美味しくいただけます。


P1300928.jpg P1300927.jpg

↓ 工場見学のガイドツアー 

なかなか面白かったです。

P1300931.jpg P1300933.jpg


チコリの種
まずは芋を畑で育てることから始めます。

その芋を、温かい暗室に入れると
チコリが発芽するようです。


P1300935.jpg P1300938.jpg

P1300920.jpg P1300919.jpg

切り取って余った芋の部分を焼酎にする事は
こちらの会社が思いついたそうです。

原産地のフランスなどでは
チコリの葉だけ切り取って捨ててしまうそうです。

P1300942.jpg P1300946.jpg
P1300947.jpg P1300949.jpg

もともと、もやしの会社だったのかな~
社長のひらめきで、チコリを日本で初めて育て
町おこしに成功したって感じでした。

P1300929.jpg P1300923.jpg

珍しいもやしちゃんたちが沢山でわくわくちゃいましたよ~

P1300922.jpg P1300921.jpg

お土産を買ったら、このもやしセットを袋いっぱい
いただいて、びっくり!!!! うれし~

お正月の福袋だったのかな。。
 
特に、黒豆もやしが美味しくて ↓ 
(普通のもやしより細くて、サラダにして食べれました)

画像1 

こういうのスーパーで市販してほしいと思いました。

チコリの根の入ったチコリスープも絶品で
お弁当にも重宝しています~!(^^)!

また、行きたいな。。

P1300976.jpg P1300975.jpg

それでは今日も頑張りましょう(@^^)/~~~

    
  ↓ ↓ ランキングに参加中、
お役に立てたらぽちっと押してくれると嬉しいです(#^.^#) 

    にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

  

こんにちは♪
P1240873.jpg  

ご訪問あがとうございます。
おかげさまで娘は2人とも大学生になりました。今は主に山梨のグルメレストランをご紹介しています

★お弁当レシピは姉妹サイト
うちくるくるお弁当雑記めざせ!! 女子高生のかわいお弁当
にて、公開中です。 

 楽天トラベル
 楽天市場

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
便利サイト




ふなっしーグッズ
アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
美味しいグルメ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。